年中行事
毎月8日 午前9時〜 薬師如来縁日
身体健全、家内安全、病気平癒等を祈願して薬師法を修します。

毎月28日 午前9時〜 不動明王縁日
身体健全、家内安全、交通安全等を祈願して不動護摩法を修します。


1月1日 初護摩祈祷
一年間の開運厄除を祈願し、午前10時より本堂にて護摩を焚きます。
お屠蘇がふるまわれます。
明け方には、薬師堂裏山にて里山クラブによる初日の出を見る会が行われます。

2月3日 星祭

北斗七星ならびに本尊薬師如来をお参りし、厄除のご祈祷をいたします。
参拝客皆様にはお汁粉がふるまわれ、法会終了後には豆まきが行われます。
ご祈祷の様子はこちらから御覧になれます。

2月15日 涅槃(お釈迦様)
お釈迦様の入滅の日に因み、涅槃図を掲げ、花草団子を供えて釈尊の遺徳を称えます。

春分の日 春期彼岸供養
彼岸塔婆供養をいたします。
例年午前10時より位牌堂にて法会を厳修いたしております。

4月21日 お砂踏み
堂内に並べられた四国八十八カ所霊場の砂の上を宝号を唱えながら歩くことで、四国遍路をしたのと同じ功徳を授かるといわれます。

7月8日 きゅうり封じ

各人の悪因悪病をきゅうりに封じ込め、夏を無事健康で過ごせるよう御祈祷いたします。
ご祈祷の様子はこちらから御覧になれます。

8月15日 山門大施餓鬼
檀信徒各家精霊に、水向け供養をいたします。
例年午前10時より位牌堂にて法会を厳修いたしております。

秋分の日 秋期彼岸供養
春期と同様、彼岸塔婆供養をいたします。
例年午前10時より位牌堂にて法会を厳修いたしております。

11月3日 薬師大祭

本尊薬師如来の大祭で、秘仏薬師如来が年に一度だけご開張されます。
毎年おでん、焼きそばの模擬店があり、法会終了後には餅投げがあります。
法会の様子はこちらより御覧になれます。

11月25日から 地の神様
各家庭で祀られている地の神様は、正しくは「堅牢地神」といい、梵名「ビリチビ」といいます。
12天の一尊で略称を地天または地神と呼び、日本の粗霊信仰と結びつき屋敷の中で祀られるようになりました。